高温期が何日続くと妊娠の可能性があるのか(高温期14日目)

基礎体温のグラフはざっくりしすぎていてよくわかりませんが
今日は多分、高温期14日目。

身体はポカポカしています。

軽い筋トレも続けているし、身体の中から整えるべくミトコプラスも飲んでいます。

葉酸サプリのプレミンも。 ストレスも少なく、多分肌ツヤはいい。

食事のバランスもできるだけ考えてはいますが、時折ジャンクなフードだけお菓子だけ白米と海苔だけな適当食事を取ることも多々あり日々反省をしながら過ごしています。

前回の生理から数えるとまだ28日目。

うーん、グラフをよく見ると最後にグッと体温が下がっているところが最後の低温期だとすると
もしかしたら高温期12日目なのかもしれない。

 

高温期14日目?

だったらその前の日のグッと上がった高温の数値はなんなのか(汗。的な

時間だけが答えなことをぐるぐると一人で考えてしまっています…。

色々とバタバタしていて
今周期は、婦人科へ排卵日チェックのエコーに行きませんでした。

生活が忙しいと妊活のことが二の次になってしまい、気がついたら生理が終わっていて「早くエコーの予約を取らなくちゃ」と思っているうちに排卵日だろう日がすぎてしまった という感じでした(汗。

夫は「妊娠に執着しすぎていない程度でいいんじゃないの?^^」「気楽に行こうよ」と言っています。

今周期の夫婦生活も適当な感じで…。

残業やら出張やら風邪を引いたりとかで結局1週間に1回がやっとでした。

はて、どこが高温期のスタートなのか…。

高温期の13日目や14日目って、いろんな妄想をしてしまいますね(汗。

夫婦生活の頻度やタイミングからして、まぁ妊娠しているという可能性は限りなく低いのですが高温期が続くとちょっと期待してしまいます。

あと4日間ぐらい高温期が続けば、この期待もさらにアップするのですがね。

もうすぐわたし誕生日です。そしてクリスマスですし、そろそろ赤ちゃん授かってもいいんじゃ?

12月末には、両卵巣にこびりついているチョコレート嚢胞の摘出手術を腹腔鏡で受けます。

それまでに妊娠が判明すれば手術は延期になりますが、このままいけば手術です。

術後3ヶ月は、摘出した箇所にまた血液が溜まることを防ぐために生理を止めるため、妊娠がさらに遠のきます。

そして、年齢だけがどんどん加算されていく…。

45歳で妊娠している方にお会いしました。なんと4人目。

まだまだできる!と信じて高温期が続きますようにと願って数日を過ごしたいと思います(汗。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする