高温期11日目、LHサージから14日目の不正出血

img_2627

少量の鮮血が出る。

生理が始まるのかも?と残念ながら思っているので、今日は出張で東京に来ていますがナプキンを準備して来ました。

 

 

基礎体温の数値は今朝も「高温期」だったんですけどね(汗。

 

 

ふとした時にかがんだりするとジワーっとおりものが出る感覚がして、急いでトイレへと行くと

 

 

ほんとにほんとティースプーン一杯ぐらいの鮮血混じりのさらっとしたおりものが出てる…。

 

 

「あちゃー 生理が始まったか…」と思うんだけど

 

 

トイレに座っていても、それっきり出てこない。

 

 

むむ。

 

 

排卵日後に不正出血が少量ではありましたが続いたので、2日前に産婦人科へ行って来ました。

(今回は、基礎体温の記録、十分足りてました ^ ^)

 

 

前回、前々回の生理日の確認と、基礎体温の変化、内診でポリープがないかどうかのチェック

 

 

結局のところ今回も「もう少し様子を見ましょう」だったんですけど

 

 

・基礎体温の高温期と低温期は平均をとって見るから、教科書のようなグラフになるのは珍しいとのこと。私のグラフも「ちゃんと低温期と高温期があるグラフ」だと知ってちょっと安心しました。

 

・低温期の最後にぐっと体温が下がったところと今回はLHサージを調べて予想していた所が一致しているので排卵もちゃんとされている。

 

・今回は、夫婦のタイミングが図れているけど、まだ妊娠したかどうか、生理がくるのかどうかの検査はまだできないからとりあえずあと二週間ほど様子見が必要であるということ。

 

・子宮がん検診(体がん 頸がん)は定期的に受けているかの確認と、次回の医大での検査日を伝えて、 今回の出血はもう少し様子を見る必要があり「大丈夫な出血だとは言えないが」というなんとも、モヤっとしたところまでしかわからなかったということ。

 

 

その辺りがわかったって感じで家に帰って来ました。

 

 

ふぅ。

 

 

結局また「様子見」。(´・∀・`)

 

 

高温期が続きますように。

生理が来ませんように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする