高温期8日♪

高温期8日♪ デュファストンを飲み始めて8日目です。

朝7時と夜7時に飲んでいます。

女性ホルモンの分泌を促す「デュファストン」。不正出血を止めたいので、大学病院の先生から処方してもらいました。

ぴたりとは不正出血は止まりませんが(うっすらと茶ピンクのおりものがでる)

医大の先生に聞いた所 「充分にホルモンは補充されているので大丈夫ですよ^^」と。

はーーーーーー。

どきどきしっぱなしです。

自然なタイミング法でも成功率は10%らしいので (年齢や状態など不明なデータです(汗 )

今回のタイミングで 赤ちゃんができていなかったとしても そんなに落ち込んではしまわないのですが・・・

やはり、出来ていたら嬉しい♪

土曜日の今日は、夫と2人でランチしてきました。

今後の仕事や家庭や 子供らの進学・・・どういう人になって欲しいか そのためには、自分たちはどうすれば良いか その他、4月からの夫の単身赴任の話など 久しぶりにじっくりと話をしました。

どんなに忙しくても 「忙しい」「忙しい」ばっかりでは 何のために仕事をしているか分らない。

人生や子供たち、家族、夫婦のふれあいを大切に 生きて行きたい! 

こういう所では 夫婦の意見は、合致しています。

夫からの要望は・・・ 「毎日のご飯をしっかりと作って欲しい」 「シャツにアイロンをかけて欲しい」 などが今のところ上がっています。

夫への要望は・・・ 「もうすこし、家の事をやって欲しい」 です。

たしかに、ママ友らを見渡しても 共働きであっても 旦那さんは、ほとんど家事に手を出さない。

専業主婦のお宅もあるので これは、もうすごいなぁ(汗

の領域です。

よその家の事情は置いておいて・・

「なぜ夫は、家のことをしないのか」 不思議でたまりません(汗

収入が多いから?

では、私が夫の収入を抜いたら 家の事をしてくれるのでしょうか?

「そうなったら僕が仕事量を減らして 子供たちの面倒をみたり、家の事をするよ」 と、随分前に夫が言っていましたが それはちょっと違う気がします。

お互い、自分の仕事をこなしながら 家や子供の事は責任をもって優先して関わる。

相互依存して生きて行く為には それぞれがしっかりと独立した生活を送れるレベルにいないと 相互依存はできないと思っています。

私が今死んだら?

どうやって生活する?

そのくらい毎日考えて「自分(夫)はなにをすればよいのか」 考えて欲しいと思います。

「何をして良いのか分らない」

「指示してくれたらする」 ・・・・・。

もう少し、どうやったら効果的に動いてもらえるか 計画をたてないと行けないようです(汗

これで、妊娠していたら どうするんでしょうかね〜

<私>仕事(フルタイム)・子供3人・家事・地域活動・両親・契約類の管理

VS

<夫>仕事(フルタイム・夜勤や休日出勤有り)

どう考えても、バランスが悪いと私は思いますw

お互いに、相互作用で向上して行けるような 足の引っ張り合いのない生き方をしたいと思っています。

さて、どうなることでしょうかね。

スーパーウーマンを目指すしかないのでしょうか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする