プレグルから変更したミトコプラスの定期便が届きました。

価格が安くなって、とにかく続けやすくなったのでとても嬉しい。

プレグルを飲み始めてはや7ヶ月目。 夫との仲良しのタイミングが排卵日前後にぴったり合ったのがここ3ヶ月の3回ぐらい。

虚しくも生理がきて、リセットされていますが、最近の基礎体温表をみても不正出血の有無をみても「整ってきている」感じはものすごくあります。

今年で42歳。

今年こそは、絶対に妊娠したい(泣)。
(あまり、思い込むと逆にストレスになってよくないそうなのであれなんですが(汗)

体調を整えることはずっと続けていきたいので、ミトコンドリアを刺激してくれるサプリメントは飲み続けていこうと思っています。

左:ミトコプラス1日2粒右:プレグル1日3粒プレグルからミトコプラスに変えました。

左:ミトコプラス1日2粒右:プレグル1日3粒プレグルからミトコプラスに変えました。

 

続けて行くからにはそれなりの金額の負担は覚悟していましたが、この4月にゲンナイ製薬さんのプレグルがリニューアルし、価格もぐっとやすくなり金銭的な負担がぐっと軽くなりました。

よかったよかった。

あぁ、早く「妊娠の報告」をしたい(汗。

6歳の娘が「妹が欲しい」と最近よく言います。

6歳の娘が小学一年生になりました。

保育園の頃から小さいクラスの赤ちゃんと一緒に遊ぶのが大好きで「おねえさん」的な意識が常にあるようです。

最近は、私のことを「ばぁば」と呼んで、ぬいぐるみ2体(しろくまとパンダ)を自分の子供として可愛がってお世話をしています。

6歳の娘の子供「しろくまとパンダ」

6歳の娘の子供
「しろくまとパンダ」

小さな赤ちゃんをお世話したい今日この頃の娘のようです。

私には10歳の息子も居るので、2人兄妹で充分かなとも思ったこともありましたが6歳の娘曰く「だって赤ちゃんがいたら、赤ちゃんがお兄ちゃんの真似をしたりするから(お兄ちゃんはそっちに気をとられて)お兄ちゃんが私をいじめなくなるもん」だそうです(汗。

お兄ちゃんがいじめなくなるから云々や6歳の娘が自分の子供を産むのはまだ先の話だとして、今のタイミングなら3人目の赤ちゃんが生まれても充分に子供達と協力して育てていけそうな感じがします。

「お母さんのお腹から赤ちゃんが生まれる夢を見たよ^^」

「おまたを確認したらね、女の子だったよ^^」

「そしたらね、うんちが出てきたんだよ!^^」

なんて話をついこの先日、朝起きるやいなや私に話してきました。

現実になればいいなぁ。

30代で妊活をしている最近結婚した知人の話

先週だったか、仕事で東京へ行く機会がありました。仕事関係の知人が妊娠活動中だという話は、前回会った時に聞いていたのでその後どうですかという話になりました。

30代の知人は、結婚してそろそろ1年が経とうとしていますがなかなか妊娠する気配がない。結構悩んで、ネットで調べたサプリや妊娠ドリンク類、それから街の薬局で妊娠漢方を処方してもらったりと色々挑戦中だそうです。

自分自身の仕事も夜遅いので、時計を見ては「早く帰って寝たい!!(睡眠を充分にとる、という意味です^^)」と毎日思うそうです。

仕事が忙しすぎるのも妊活の妨げになっているんでしょうかね(泣)。

しかし、子供一人を育て上げるためにはある程度の経済力がないとそれなりにしんどい。

共稼ぎが多いこのご時世、少子化と女性の社会進出と、経済格差と、待機児童の問題とか、色々悩ましい負の要素が多すぎです(汗。

働きながら、充分な妊活ができて、家族の時間も取れて、ストレスフリー。

理想を言ったらきりがないですが(汗。

彼女の話を聞いて思ったのが、やはりみんな「ひとつ」ではなく「複数」試してみてるんだなと。

彼女のいろんな苦労話にとても共感しました。そんな彼女にも早く赤ちゃんできて欲しい!

そもそも「妊娠力」がある人は、高齢であってもすぐに妊娠する可能性が大きい。

42歳で出産したという、夫の職場の同僚の話を聞きましたが、きっとその女性は「妊娠力」が強かったのではと思ったりしています。
「妊娠力」がない人は、若くてもなかなか妊娠しない。

「妊娠力」「妊娠力」と上記の東京の知人女性も言っていましたが一体「妊娠力」とはなんぞや(汗)

・子宮内膜の血液循環がいい

・卵胞の栄養がいい

・女性ホルモンのバランスがいい

・血液サラサラで全身の血流が滞っていない

・細胞の質がいい

・生理周期が正常

・ストレスがない

・不正出血がない

・子宮筋腫などの女性疾患がない

・体が冷えていない

・卵子の質がいい

・とにかく身体が元気

って感じでしょうか。

食事の栄養バランスを考え、軽い運動を生活に取り入れ、毎日イキイキと幸せ感たっぷりで過ごしていれば半分ぐらいの項目はクリアできそうです。

「体内毒素が溜まっている」と表現されることもよくあります。一日中座りっぱなしの人は体内環境がよくないとよく聞きます。
(まさにわたくし、座りっぱなしの仕事で、一日10時間は座っています(汗)

「血の巡りが悪い」とか「体が冷えている」とか「子宮が冷えている」とか。

うぎゃー。全部あてはまる(汗。

身体が冷えるのは、暖かい血液がうまく身体中を巡っていないということなので、軽い筋トレを取り入れると血の巡りは良くなると実体験から感じます。リンパの流れをよくして、むくみを解消し体内循環を良くする。的な。

それから筋トレで疲れると乳酸がでて壊れた筋肉細胞を修復する動きが体内で起こるんですが、なんとその時に「コラーゲン」というお肌を潤す成分や「成長ホルモン」という体の若返りホルモンも同時に発生し、美肌効果や体内組織の活性化も期待できるという、RIZAPトレーナーからの説明が。

体を若く保つためや血の巡りを良くするためにも「妊活に筋トレを」という流れが世の中にあっても良さそうですけれどね(今のところ聞いたことがありませんよね(汗)。

RIZAPに週2回通っていた時は、とにかく毎日身体がポカポカしていました。代謝もよく毎日燃えている感じがしました。

私の中では、「妊活に筋トレを」はアリかな。

焦る40代の妊活!足りないものは、しっかりと外部から補う必要はある!

日常生活を見直しても、限界はあります。体内のめぐりや根本的な老化現象を改善するには、プラスで外部からサプリやドリンクを摂取すべきかなと。

最も重要なのは、加齢による卵子の老化を止めることだと個人的には思って居るのでミトコンドリアの活性化を促すサプリを飲んでいる次第ではあるんですが、身体の巡りを変えるにはそれなりの期間が必要なんだなと実感しています(汗。

夫婦で飲むので1ヶ月2箱!ゲンナイ製薬の「ミトコプラス」

夫婦で飲むので1ヶ月2箱!
ゲンナイ製薬の「ミトコプラス」

安くなって買い求めやすくなりました。

ミトコプラス

今年こそ、絶対妊娠したい(泣)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする