排卵日検査薬をとうとう買ってしまいました!

排卵日検査薬をとうとう買ってしまいました!

初めて買いました。

当然、薬剤師さん在中の いつものイオンショッピングセンター内の 薬局にて購入しました。

レジ横の棚に空のパッケージが置いてあったので 店員さん(多分全員が薬剤師さん)に声をかけて 「初めて買うんです」と伝えました。

チェックワンファストの時は、 何度も購入した事があったし 初回購入の時もたしか 名前と住所の記入だけで済みました。

今日は、「説明しますので、あちらの奥の席へ来てください」と。

初めての事だったので ちょっと緊張しましたが やはり、私もおばさんの仲間入りしてるんでしょうかね (38歳の経産婦)

恥ずかしいと思う事もなく 少々突っ込んだ質問をあつかましくしてきました。

素直な感想は・・・・。

いろいろネットで検索するより 専門家に聞いた方が早い!

A3両面のラミネート加工された イラスト入りの図をつかって 説明を受けました。

なにやら説明の図にはドゥチェックと書いてありました。

とても分り易い図でした。

排卵検査薬の各社の違い

↑ この資料を持って帰りたいぐらいに(汗

この薬局には2メーカー3種類の排卵検査薬が置いてあり、違いを丁寧に説明してもらえました。

こちらが突っ込んだ質問をしても きちんと答えてくださいました。

ふむふむ、さすがだ。

・株式会社 ミズホメディーの P-チェック・LH(7日分)

・ロート製薬の 新ドゥーテストLH(7回分)

・ロート製薬の 新ドゥーテストLH(12回分)

結局、

株式会社 ミズホメディーの P-チェック・LH(7日分) 2,980円を一箱買いました。

5秒以上、尿をかけて 10分待って判定をするタイプです。

P-チェック・LH

P-チェックは、判定ラインの本数により、 黄体形成ホルモン(LH)値のピークはどこか を調べるものです。

まず始めに、 そもそも排卵日検査薬って何を調べるの? という所から説明します。

排卵前には、黄体形成ホルモン(LH)というホルモンが 分泌されるそうです。

このホルモンの放出は、急激に上昇し 急激に下がるらしく 排卵日付近の7日間、

この排卵日検査薬を 毎日同じ時間に1回ずつしようすることにより 何日がピークである! というのを探り当てる検査薬です。

ですので、パッケージに書いてある 生理周期により決められた日から使い始め

始めは陰性がつづき 1本ラインの日 2本ラインの日 1本ラインの日 その後、陰性がつづく

というのをチェックできます。

当然、生理周期は一定ではない事が多いので

この振り返って過去の2〜3周期で一番短かった周期を元に 検査を開始します。

検査開始日というのは、あくまでも その周期だったらという仮定のもと割出した日なので 全部陰性だったとか 初日から2本ラインがでたとか そのようなことも起きます。

全部陰性であった場合でも このLHのピークがごく短時間で行なわれて 尿検査をした時間が絶妙にすれ違った という場合もあるそうです。

1日2本使ってみたい気もしますが 決められた使い方は 「一日1本」「毎日同じ時間に」です。

当然、無排卵の場合もラインはでません。

しかしながら、日頃から基礎体温をつけていて 高温相と低温相に分かれていれば 排卵はされているだろうし いつ頃が排卵日!

というのも目安が立っているかと思います。

次に、このLHがピークになってどのくらいで 排卵が始まるか

というところですが【 LHサージ(LHが急上昇しピークに達する状態)から 36時間以内に排卵が起こる】と予想されます。

あくまでも「予測される」という記述と説明でした。

ですのでLHサージを確認してから 仲良ししても タイミングがずれる場合もあると言えます。

さらに、このLHサージから36時間をカウントし始める 「LHサージ」が指すのが 急激に上がり始めたとき(ライン1本)なのか ピークに達したとき(ライン2本・3本)なのか と帰宅してから思い始め

うーーーん、と頭を抱え込みながら、説明書をぐるぐる読み返していました。

お!きちんと書いてあるではないですか。^^

・・・・・ここから引用・・・

判定部のラインの本数(スコア値)の増加で排卵日が分ります。

ラインの本数(スコア値)が増加した時が LHサージの始まりと考えられますので、 その場合、36時間以内に排卵が起こると予測されます。

この期間が最も妊娠し易い時期と考えられます。

・・・・・・引用ここまで・・・

さらに、普段からライン1本でるぐらいの スコア値を出す人もいるらしいとの記載もあるので 判定のラインが初日に1本でたからといって LHサージが始まった? と早合点するのではなく きちんと7日間使い続けて 自分の変化の具合を観察する必要がありそうなイメージです。

ながくなりましたので、また次回に続きを書きます^^

ちなみに今日の検査結果

排卵検査薬 1本

1本がうっすらとでています・・・。

※高齢になると、基本のLHの分泌量が多くなり 普段からラインが1本でる人が多いらしいです。

(高齢でなくても個人差があるので7本全部つかって判断するというのは なるほど納得の理由です:自分の普段の分泌量を知るためにも)

平均生理周期31日で月経開始から14日目からが測定日でしたので ちょうど14日目が今日でした(汗

あやうくタイミングを逃す所でした。

パッケージには、生理予測日からの測定日が過ぎている場合は 次の周期にお使いください、と書いてあります。

<参考>

生理周期-測定開始日

・ 30周期-13日目

・29周期-12日目

・28周期-11日目 ・ ・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする