閉経前に生理周期が短くなる?!って本当なんだと実感したこと

更年期の初期症状とも思える生理周期の変化が私にもとうとう訪れたようです

13歳と8歳の子供がいます。
で、未だ、3人目の自然妊娠を望んでいる今年44歳の私(汗

通常の生理と生理までの周期は長年ずっと34日間です。
たまに37日間とか31日間などと変化することはありましたがだいたい34日間。
次の生理日までがとても長く感じられるパターンで、毎月ちょっとずつ生理開始日が遅くなる感じ。

なのに
前回の生理周期が27日間と極端に短くてびっくりしていました。

ものすごく澄んだ血液で
1日目も量が少なく(トイレのたびに小さじ1杯程度の血)
まさか 着床出血か?

なんて喜んだりもしたんですが

一夜明けてみると29cmの夜用ナプキンがドバッと溢れそうになってるんで
流石に着床してたとしても、この量の血が出れば流れるよねと2日目に落ち込む。

(いつもは、寝る時に46cmの夜用ナプキンを使ってギリギリってぐらいの量が出ます)
(昼間は29cmを常用し、トイレのたびにずっしり重たくなるぐらい出る)
(チョコレート嚢胞摘出手術のおかげなのか、閉経前の症状なのかは不明ですが、生理の出血量がものすごく減った感じは、とてもあります。)

その生理が終わった後
タイミングよく定期的に仲良しができて

また、通常の生理周期とは短い期間に

出血が!

夫に報告してみると
「もしかして?妊娠した?!」なんて話にもなったけど

記録している手帳を数えると、なんと今回も27日目…。

しかも1日目は前回と同じように、本当にごく少量の鮮血しか出ないので
もしかして感が半端なく

赤ちゃんを抱いてる姿とか想像してみたりして

しかしながらも1日目の夜に、結構な血量が出たんで
妊娠はないだろう、やはりコレは周期が短くなった生理だ と落ち込んでいたりします。

生理痛もじわじわきました…。

いろいろ調べていたら「更年期」に近くなると
生理周期が短くなったり長くなったり
血量がいつもよりも多くなったり極端に少なかったり
ダラダラ続くことも

で 数ヶ月に1回しか生理が来なくなり

ついに1年以上生理が来なかったら それは閉経した ってことだそうで…。

とうとう更年期に突入した感じがして とても切ない気持ちでいっぱいです。

若い頃にピルを常用してたんで、卵子もストックが多くて閉経が遅くなるんじゃ?って思ってた

中用量ピル(プラノバール)を長年飲んでました。とびとびだけど合計で15年ぐらいは利用してたかもしれません。

で、思っていたのが ピルで排卵を抑制して来てるんで卵子のストックって多めに残ってるんじゃ?ってこと。

でも調べてみると、ピルで排卵を抑制していた時期が長年あったとしても

その分閉経が遅れるってことはないそうで…。

そういえば、婦人科の先生に「何歳ごろまで妊娠可能ですか?」「若い頃にピルを長年飲んでたんですが」って
質問した記憶があるような無いような…。

閉経の時期は、確かに個人差があります。

でもそれはもともと身体が生まれた時に作った卵子の数に個人差があるのと同じように
閉経が来る時期にも個体差があるってだけのことで

ピルを飲んだ影響で閉経が遅くなるという例はないそうでございます。

がっかり。

更年期の初期症状が見られても、排卵はしているので妊娠の可能性はまだあるという希望

がしかし、40代中頃の年齢になると自然妊娠は「ごく稀」であるという事実。

なんかこう「授かれたらラッキー」みたいな空気が漂っている
私たち夫婦…。

さてどうなるんでしょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする