女性だけには任せていられない!男性にも妊活サプリメント

妊活は女性だけのものではない

738059e7a4a9668bb72a950925fed494_s

男女共に取り組む妊活

妊娠は受精から着床までのすべてのプロセスがうまく働く必要があります。不妊治療もそうですが、妊活も女性だけではなく男性が積極的にすべきものでしょう。精子の量や質によって妊娠率が大きく違い、男性不妊を専門にする不妊治療のクリニックもあるほどです。

また女性のほうが妊活に熱心で男性のほうがあまり関心がないというケースも多く、それが妊活を長引かせる原因となっている可能性もあります。女性だけが頑張っても赤ちゃんは生まれない、つまり赤ちゃんを授かるためには男性の妊活も重要なのです。

卵子だけでなく精子も老化

晩婚化が進んだ日本では30歳を過ぎてからの妊活が盛んです。卵子が年齢と共に老化していくことは知られていますが、精子も数の減少と質の低下が見られることがわかってきました。DNAが損傷した精子や卵子までたどり着く力が不足する精子といった質の低下です。精子欠乏症など不妊治療を必要とする場合もありますが、基本的には元気な精子を作り出すための栄養補給と体調管理が大切といえるでしょう。

気軽に考えがちな男性側

妊活では深刻になりすぎてストレスがたまる女性と、「そのうち妊娠するだろう」と気軽に考えすぎてまったく任活に非協力的な男性がよくあるパターンです。もしかすると男性は不妊治療で病院に行くのがイヤなのかもしれません。そんな男性でもサプリメントなら手軽で、あまり難しく考えずに取り組めるのではないでしょうか。

男性にも妊活サプリメント

fb861b685ed2832a18a53c01bb4a0cea_s

葉酸サプリ

女性向けの妊活サプリメントでよく知られる栄養素が葉酸です。女性の場合は1日あたり0.4mgの摂取で赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを低減することが期待できると厚生労働省が推奨する栄養素です。妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間の葉酸の摂取が重要で、食生活では緑黄色野菜や果物を食べることを心がける必要があります。

ただし、葉酸は水溶性でしかも熱に弱く、調理でゆで汁に溶け出したり加熱調理で失われたりするため、食生活から得られる葉酸は50%程度の利用効率と見られています。一方、サプリメントでの摂取は利用効率がよく85%と優秀です。また、葉酸はDNAやアミノ酸を合成するのに重要な役割を果たしています。DNAやアミノ酸を合成は細胞分裂にとって欠かせない働きで、葉酸が不足すると細胞分裂に問題が生じ、活発な細胞分裂が必要な血液や免疫機能に欠乏症が現れやすいのです。

男性にとっての葉酸サプリのメリット

女性の場合、まだ胎児の頃に原子卵胞が細胞分裂し、その女性1生涯の卵子を赤ちゃんとして生まれる前に作り出しています。生まれてからは卵子がそれ以上増えることはなく、減っていく一方です。ところが男性の場合は違います。

精子は成人してから細胞分裂によって次々と生み出されています。女性の場合は受精した卵子が健康な赤ちゃんへと育っていくために神経管閉鎖障害リスクを低減の栄養素として葉酸が重要です。男性の場合は精子のDNAやアミノ酸を合成し活発な細胞分裂に必要な栄養素といえるでしょう。

マカサプリ

南米ペルーが原産のマカ。アミノ酸やミネラルを豊富に含み滋養強壮によい食品として知られています。男性向け女性向けの両方に妊活サプリメントとしてよく利用されており、ビタミンB群やビタミンC、ビタミンEなどのビタミンの他に性ホルモンの分泌に役立つ栄養が含まれています。

男性にとってのマカサプリのメリット

男性ホルモンの分泌に役立つ栄養素や精子を作るのに必要なミネラルが豊富です。特にミネラルの亜鉛は普段の食生活では不足しがち。それが手軽に補給できるのが大きなメリットといえるでしょう。マカほど栄養に富む食品は世界でも珍しく、原産国のペルーではその昔、優秀な兵士に報償としてマカが与えられたといわれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする