ストレスは無排卵症を招く?妊活にストレス対策が欠かせない理由

無排卵症とはどのような症状なのか

05815a0be109619694cc37dc07db528d_s

妊活をはじめるのであれば、精子、卵子の不妊治療、そして栄養素を取り入れる為の妊活サプリメントが欠かせませんがそれと同じくらい考えなければならないことがあります。それが妊活中のストレス対策です。とくに女性は、妊活中に過度なストレスがかかってくると様々な不調を招いてしまう可能性が高いのです。

これはブラック企業や高圧的な上司の元で働いている女性に多い現象なのですが、ストレスで生理が止まってしまうことがあります。もしくは定期的に生理が起こらなくなり、希発性となってしまうことが少なくありません。このような症状は無排卵症と呼ばれています。

これは生理が止まってしまったと、単純な理解で済ませていい状況ではありません。正常な排卵がなければ、そもそも妊娠すること自体が難しくなってしまうからです。だから女性がストレスフルな環境に置かれている場合、その状況を改善せずに妊活をはじめたとしても、効果が望めない可能性があるのです。

だから妊活に取り組む場合は、できるだけ日常生活からストレスを排除することに取り組みましょう。そうすることで、妊活サプリメントや不妊治療、食生活の改善といった努力の効果が最大化する可能性があるのです。

妊活に取り組む際は職場環境からストレスを取り除く努力をしよう

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

妊活にとってストレスが良くないことは、ほとんどの人が認識していることなのではないでしょうか。だからこれは芸能人でもよくある話ですが、妊活宣言をして、仕事を休業している場合がありますよね。実はこれは賢明な判断なのです。どれだけ長く務めた働きやすい環境で勤務していたとしても、仕事のストレスがゼロになることはありませんよね。

自分は完璧に仕事をしていても、部下がミスをしてしまうかもしれません。職場の人間関係は問題がなくても、会社の不祥事によりクレーム対応に追われる日々がはじまってしまうかもしれません。こういった状況は仕事をしている限り避けることができないのです。だから経済的に少しでも余裕がある場合は、仕事を長期的に休むことを検討することも大切です。

もしくはパートタイムや短時間勤務に切り替えてもらう、ということは決して珍しいことではありません。少しでも女性にかかるストレスは減らす努力をすることが大切なのです。実際に無排卵症などの症状に悩まされていた人が、職場を変えた、もしくは退職したことで改善されたケースも存在します。だから妊活にストレス管理は欠かせないのです。

ではこのストレス管理は女性にとってだけ必要なものなのでしょうか。そんなことはありません。男性も女性と同じようにストレスは極力排除する努力をしましょう。男性を一家の大黒柱となっている場合がほとんどなので、パートや短時間勤務で働くことは難しいかもしれませんが、社内で細かい業務内容の変更の希望を出すことは決して難しいことではありません。

また人間関係のストレスは歩み寄ることで解決できる場合が少なくありません。少しでも職場環境改善の努力を自分でしていけば、仕事によるストレスは徐々に減らしていけるものなのです。

妊活では小さなストレスも脅威となる

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

妊活におけるストレスは職場環境だけではありません。その他の小さなストレスもできるだけ取り除く努力をしましょう。例えば、睡眠時間のストレスについても考えなければなりません。実は人は、睡眠時間中も環境によってはストレスを受けているのです。例えば就寝時、スマートフォンなどの携帯電話は部屋のどの辺りに置いているでしょうか。

もし枕元に置いている場合や、身体から1メートル以内の場所に置いている場合は注意が必要です。なぜなら、それだけ近い距離にスマートフォンを置いていると、夜寝ている時間の間ずっと電磁波被ばくを浴びていることになるからです。ヨーロッパ各国では電磁波が胎児に悪い影響を与えることは周知の事実ですが、日本国内では通信事業者の権力が強いので、そういった情報が大手メディアの電波に乗ることはほとんどありません。

そして国家レベルで電磁波の危険性はスルーされているので日本国民は世界で最も電磁波被ばくを受けている可能性すらあるのです。だから就寝時はできるだけスマートフォンを身体から離れたところに置きましょう。理想は別の部屋に充電器を設置してそこに置くことです。できれば電源も切っておいた方がいいでしょう。またパソコンが自宅にある家庭の場合は、何かしらのインターネット回線をつないでいますよね。

無線Wi-Fiを使っている場合、電源オフはこまめに実施しましょう。無線Wi-Fiによる電磁波被ばくも胎児にとってストレスとなる可能性が高いからです。就寝時のストレスを排除する為に考えるべきことはそれだけではありません。音や光についても最新の注意を払いましょう。寝室が遮光カーテンでない場合は注意が必要です。

多少薄いカーテンで街頭や街の光が入ってきても関係なく眠れる、という人は多いかもしれませんが、実はその光が身体や脳の休息を阻害している可能性があるのです。そしてそれは音も同じです。できる限り無音に近い状態で眠るようにしましょう。

そうすることで、睡眠中のストレスが排除でき、体力の回復が最大化できるのです。妊活サプリメント等を飲み、栄養状態を良くしたとしても、最終的に精子や卵子の状態を健康的な状態に戻すのは人体の自然治癒力です。だから妊娠に適した身体づくりをする為にも、しっかりとした休息状態をつくることが大切なのです。

ストレス対策に効果的な妊活サプリメントとは

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

ここまでストレス対策の重要性についてお伝えしましたが、日常生活から全てのストレスを取り除くことは現実的ではないですよね。そこで必要になってくるのがストレス対策としての効果が望める妊活サプリメントです。ストレスは小さなものであれば、それはむしろポジティブに働く場合もありますが、過度なものになると身体からミネラルを奪う場合もあり、健康状態を損なうことにもつながりかねません。

ではストレス対策には一体どのような栄養素をサプリメントから取り入れるべきなのでしょうかそれは葉酸です。ストレス対策を考える場合は、できるだけ葉酸が含まれたサプリメントを選びましょう。葉酸が含まれたサプリメントには、吸収効率を考えて同時にビタミンB6が含まれている場合が少なくありません。ビタミンB6は脳の神経物資をつくる働きにも関係していると言われています。

だからそれをしっかりと取り入れておくことで、日常的なイライラの対策となる可能性があるのです。そして、ストレス対策として忘れてはいけない大切なことがあります。それは夫婦でコミュニケーションをしっかりとることです。妊活は長期化すればするほど、夫婦関係が悪くなりリスクがあります。排卵日を狙って性行為をするのが、妊活の基本ではありますが、夫婦のどちらかの体調が悪ければ、それができなくなる可能性がありますよね。

そんなちょっとした夜の営みに陰りがあるだけでもストレスは発生してしまうものです。だから良好な夫婦関係を継続させる為にもコミュニケーションが大切なのです。結婚して数年が経ち、どれだけ相手のことが分かるようになったとしても、本音は言葉を介さなければ分かりあうことはできません。

だから妊活が長引いた時ほど、夫婦で意識的に会話することが大切なのです。このようなちょっとした配慮をすることで、ストレスを軽減させることができ、結果として不妊治療や食生活の改善、妊活サプリメントの効果を高めることにつながるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする