妊活中の男性が必要としているサプリメントとは?

妊活に取り組んでいる夫婦の割合をご存知ですか?

5a75eb1a6e9a6c933c9d9e6ea0fd65a7_s

不妊治療に励んでいる夫婦というのは私たちの日常生活の中でもたまに見かけますよね。 テレビで人気者の芸能人が妊活に励んでいる姿も見かけるようになりました。

ところで、不妊治療や妊活に励んでいる夫婦の割合というのは皆さんご存知でしょうか? 日本には約120万組の 夫婦が存在していると言われているのですが、その中で7組に1組の夫婦が不妊治療に励んでいると言われています。私たちが想像している以上に結構多い数字ですよね。

不妊治療の原因は半分が男性にある?

想像以上に不妊治療に 悩んでいる夫婦が存在しているわけですが、その中の40%から50%は男性に原因があると言われています。不妊の原因は基本的に女性というイメージが強いですから、かなり以外ではないでしょうか?そのため、妊活中にサプリメントを摂取するというのは今や男性の間でも常識となりつつあります。

妊活に協力的なかなり男性は少ない

女性というのは、基本的には誰しもが出産をしたいと願っているものです。しかし男性は必ずしもそうとは限りません。ですから、妊活に積極的な男性というのはあまり多くはないのが実情のようです。しかし妊活というのは、やはり夫婦で取り組まなければなりません。妊娠しやすい体質作りだけではなくストレスを抱えないようにメンタル面でのサポートも必要。

そうなると、やはり男性がになっている責任の割合は大きいと言えるでしょう。不妊治療の原因が男性にある場合には、男性のプライドが邪魔をする場合もあります。子供を欲しがっている奥さんの希望とは裏腹に、妊活に協力的になれない心情もあるかもしれません。しかしそこは夫婦間でしっかりとコミュニケーションをとり、協力して妊活できる体制を整えるようにしたいものですね。

男性が行う妊活の中心は「元気な精子を育てる」こと

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

不妊治療の原因が男性にある場合、その多くの原因は、 精子が健全ではないケースばかりです。 きちんと勃起して射精できるぺニスだったとしても、射精された精子が既に殆ど死んでしまっているケースがあるのです。

これはもちろん肉眼で確認できるものではありませんから、産婦人科で 顕微鏡の検査をした時に初めて判明します。 その時に産婦人科医から「生きている精子を増やす取り組み」を進められるでしょう。 その代表的な例は妊活用サプリメントの利用です。

男性用の妊活サプリメントの 概要とは?

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

妊活サプリメントというのは、いくつか種類が存在しています。そのため、いったいどれから飲めばいいのか難しいところですよね。 男性が摂取したい栄養素として代表的なものは次の3種類です。

  • 葉酸
  • マカ
  • 亜鉛

このどれかを摂取するという話ではなく、全てを摂取するのが理想的です。

もし摂取する順番をつけるのであれば、まずは葉酸で、その次に亜鉛やマカを同時に摂取するのがいいでしょう。葉酸を取り入れることで妊活をするための体質作りの土台を作って、亜鉛やマカを取り入れることで精子の数や性交渉の回数を増やす働きを目指す、という感じですね。

各サプリメントの重要性について

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

それでは、男性に必要不可欠な葉酸、亜鉛、マカについて、 その重要性を解説していくことにしましょう。

最も重要なサプリメントは葉酸

先ほど紹介した3つのサプリメントですが、もしも全てを摂取するのが難しいケースがある場合は、葉酸は必ず取り入れるようにしましょう。 葉酸は 妊活を行う際には最も重要なサプリメントとなっています。

  • 葉酸を摂取することで男性の染色体異常が軽減される

精子に異常がある場合、もしその精子の状態で卵子に受精してしまったら健康的な赤ちゃんが 必ず育つとは言い切れません。 それは染色体の異常が考えられるからです。染色体の異常がみられる精子というのはそもそも受精の確率も低いですから、そんな状態では不妊治療を克服できるとは言えませんね。

葉酸が食生活で摂取しにくい理由とは?

栄養素というのはなるべく食生活の中で取り入れるのが理想的ではあります。しかし、葉酸に限っては食生活の中で摂取するのはかなり難しいと いわれているのです。 その理由は、調理すると葉酸が溶け出してしまうからです。 葉酸は水溶性の栄養素なんですね。だからサプリメントの利用が必須となっています。

出来る限り前もって摂取しておこう

妊活というのは、うまくいく夫婦もいればうまくいかない夫婦もいます。 早速本格的な不妊治療に取り組んで、いきなり妊娠に結びつくケースもあるでしょう。 でもその場合だと、充分に葉酸を摂取していない形で妊娠している可能性もありますよね。

妊娠するのはいつになるのか分かりませんから、可能な限り前倒しで摂取しておくのが理想的です。ですから、早く妊娠したいからと言って急いで性交渉するのではなく、まずは夫婦でサプリメントをしっかりと利用して、そのあとで計画性をもって性交渉をするようにしましょう。その方が生まれてくる赤ちゃんのためにもつながります。

亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれている 魔法の成分!

亜鉛は、別名「セックスミネラル」と呼ばれています。 強烈なインパクトのあるネーミングですよね。 つまり、それだけ精力を増強させてくれるということです。 若い夫婦ならば精力に関してはさほど衰えは感じないことでしょう。 しかし、ある程度年齢を重ねている夫婦の場合はどうでしょうか? 精力が衰えるだけではなく、 セックスレスに陥っている可能性もあります。

やはり、定期的に性交渉をしていなければ妊娠に結びつくのは難しいと言えるでしょう。亜鉛をしっかりと摂取して精力の増強に繋げれば、 不妊治療を克服しやすいのは言うまでもありません。亜鉛を食生活で取り入れる際には、魚介類を食べるのがおすすめです。様々な調理方法が可能ですから、毎日食べても飽きることなく亜鉛を摂り入れることができるでしょう。

マカを摂取すれば自然と亜鉛を摂取できる

マカといえば「滋養強壮のイメージ」が強いですよね。 マカは栄養成分が高いことで知られているので、「完全食」とも言われている成分です。 マカの成分の中には、実は亜鉛成分も含まれています。

ですから、男性用の妊活サプリメントでマカを利用すれば、亜鉛も一緒に摂取できるので一石二鳥です。サプリメントならば、仕事が忙しい男性でも職場で簡単飲むことができますから、食生活に十分な時間を割けなかったとしても妊活をサボルことがないのでおすすめですよ。

マカに含まれている「アルギニン」がポイント

マカの中には「アルギニン」と呼ばれる成分が含まれています。 このアルギニンは男性の精巣機能を活発にする働きを見せてくれるのです。 その働きは、結果的に精子の数を増やしたり、精子の運動量をアップさせることにつながります。精子が 卵子まで元気よく泳いでくれれば、それだけ受精する確率も高まりますよね。また、これらのような効果以外にも

  • 勃起不全の改善
  • 疲労回復のサポート
  • 集中力のアップ

などが期待できます。

性交渉をする上では欠かせないものばかりです。もしも、旦那さんがこれらの成分を摂取している様子がないのであれば、 奥さんの方から積極的に進めてあげるようにしましょう。或いは、男性側から意識して取り入れるようにしてあげれば、夫婦関係もより円滑に進みますね。そうすれば上手な妊活に励むことができるはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする