妊活サプリメントを利用する際に知っておきたいこと

不妊治療にも薬の利用が必要です

86d1bff0e0c7b3b34f89e0fe32655b0d_s

不妊治療に取り組むということは、 文字通り「治療」 です。だから「医療」に関する取り組みをしなければなりません。 ですから身体検査や血液検査と言った細かいデータを図ることはもちろんのこと、食生活の改善やリハビリに合わせて「薬」を利用した治療をすることになります。この場合の薬というのはサプリメントのことです。 不妊治療に適しているサプリメントというものが存在しています。

このサプリメントはインターネットで「妊活」「サプリメント」 などで検索すればかなりの数が出てくるので、 産婦人科の活用をしていなくても、夫婦だけで取り組むことも可能です。妊活というのは本格的に産婦人科を利用すると、かなり高額な費用がかかってしまいます。ですから、夫婦だけの取り組みで妊娠に結びつけることができれば経済的にも優しいですよね。

そのためには妊活サプリメントに関して、それなりの知識を身につけていなければなりません。 そこで今回は、妊活サプリメントの基礎知識について詳しく触れていきたいと思います。

 妊活サプリにはどんな種類があるの?

6b66ec8686cd695ff2a07f29d8313227_s

大きく分けると妊活サプリは2種類あります。 妊娠しやすい体質を作るためのサプリメントと、妊娠した後の 胎児のためのサプリメントです。 しかし、この二つは時期をずらして摂取するわけではなく、妊娠する前から同時に摂取する必要があります。それでは妊活サプリメントにはどのようなものが存在しているのか紹介してみましょう。

マカを飲めば妊娠しやすい体質に近づく

妊娠しやすい体質に近づくために必ず飲みたいサプリメントはマカです。 なぜマカが妊活に必要なのかと言うと、二つのポイントに注目する必要があります。 それは

  •  ホルモンバランスの安定化
  •  卵巣や子宮の血流促進

です。

マカはこの二つをサポートしてくれる成分ですから、妊活には是非とも取り入れたい成分となっています。

胎児のために飲みたい葉酸サプリメント

葉酸という成分は普段あまり聞いたことがないと思います。 しかし本格的な妊活に取り組むとなれば避けては通れない キーワードです。 その理由は「 神経管閉鎖障害 」 を防いでくれる働きがあるからです。 神経管閉鎖障害とは、端的に言うと 障害を持って赤ちゃんが生まれてきてしまうということです。 神経管閉鎖障害を持って生まれてくる多くの場合は、 卵子に葉酸が少ないということが原因と考えられています。

女性なら誰しもが卵子の中には葉酸を持っているのですが、年齢を重ねるにつれて葉酸がだんだん衰えていくのです。高齢出産と言われる年齢の女性が出産にあまり適していないといわれているのはこのためです。どのぐらいの年齢から葉酸が少なくなるのかについては個人差があるのですが、一般的には30代半ばから少なくなっていくと言われています。

ただ20代の女性でも葉酸が不足している場合はありますから、妊活をする時には年齢関係なく取り入れたい成分です。また、過去に流産の経験や死産の経験がある女性も 葉酸には注目しておきましょう。 葉酸をしっかりと摂取することで、そのようなトラブルを再び起こさないようにサポートしてくれます。

  • 葉酸は世界中で推奨されている!

葉酸は世界各国の政府が妊婦さんに対して 推奨しているぐらい信頼性があるものです。「妊娠のどのくらい前から葉酸を取り入れた方がいいのか?」については、各国で多少の差が見られるようですが、日本の場合は妊娠する1か月前から3か月前の摂取が理想的だと言われています。

妊活サプリを購入する時に気をつけておきたい3つのポイント

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s

妊活サプリというのはドラッグストアや通販サイトで購入することができますから、 意外と気楽にチャレンジできる妊活方法です。 しかし、かなりの数が存在しているので、妊活に慣れていない夫婦の場合は、どのサプリメントを取り入ればいいのか判断が難しいと思います。そこで今回は、そんな夫婦に対して、「購入する際に気をつけておきたい3つのポイント」を紹介してみたいと思います。

ポイントその1 サプリメントは飲みやすいものを選ぶ

サプリメントは意外と「飲みやすさ」や「 飲みにくさ 」が出てくるものです。 食生活の中で日常的に取り入れるものですから、飲みにくいサプリメントだと途中で挫折してしまう可能性があります。次のようなポイントに気をつければ、飲みやすいサプリメントと出会うことができるでしょう。

  • 味や臭い

サプリメントは口から取り入れるわけですから、これは大事なポイントですよね。サプリメントに飲み慣れてくると気づくと思うのですが、同じ成分が含まれているサプリメントでも、発売されているメーカーによって味や臭いに多少の差が見られます。中には、生理的に受け付けないものもあるでしょう。

そのようなサプリメントは飲み続けることが苦痛でしかありませんので、すぐに利用するのをやめましょう。ストレスを抱えることにもつながりかねませんから、 それではますます妊娠しにくくなってしまいますよ。

  • 大きさ

サプリメントは基本的にはパウダー状ではなく錠剤になっています。ある程度飲みやすいように工夫されてはいると思いますが、 たまに飲みにくいと感じる大きさのサプリメントがあるのも事実です。そのようなサプリメントは砕いて飲むという方法もあるのですが、 サプリメントは砕いて飲んでしまうと身体がその栄養素を吸収しにくくなってしまいます。 ですから可能な限りそのまま飲み干せるサプリメントを活用するようにしましょう。

サポートがしっかりしていないメーカーのものは活用しない

サプリメントに関して疑問があった場合には、そのサプリメントを販売や生産しているメーカーに直接問い合わせますよね?妊活に真剣に取り組んでいる夫婦にしてみれば些細な疑問であっても丁寧に答えてもらいたいと言うのが本音だと思います。しかし、メーカーによってはサポートがしっかりしていないケースもあるのです。

  • 大手メーカーは対応が悪い?

必ずしもそうとは限らないのですが、大手の製薬会社は対応が悪いケースが多いようです。 なぜならば、有名な大手メーカーは1日の問い合わせ件数が多いからです。その一つ一つを丁寧に対応していくというのは難しいです。だから仕方のない部分もありますね。

  • 妊活サプリメント専用のメーカーはおすすめ

妊活のサプリメントを専用に販売や生産をしているメーカーがあります。 このようなメーカーならばサポート力はしっかりしているケースが多いですからお勧め。 何よりも妊活専用のメーカーですから、 毎日のように不妊治療に取り組んでいる夫婦と向き合っています。 そこまで深い会話を必要としていなくても、 ユーザーが悩んでいるポイントをいち早く察知してくれるでしょう。

男性の妊活サプリメントを取り入れましょう

fb861b685ed2832a18a53c01bb4a0cea_s

ここまで、妊活サプリメントに関して基本的に女性の目線で解説をしてきました。しかし、妊活サプリメントの活用は男性にも必要なのです。取り入れる成分に関してはここまで説明してきたものと変わりません。 パートナーが摂取しているサプリメントと同じもので構いませんから、男性も一緒に摂取するようにしましょう。 そうすることで健康的な精子を作る役割を果たしてくれます。

元気な精子じゃなければ卵子まで泳いで行くことは難しいので、不妊治療が長引いてしまう原因にもなりかねません。同じ取り組みを共有しているということは妊活を成功させるためのチームワークにもつながります。 妊活は夫婦で協力しなければ成功させることはできませんから、お互いに協力心をもって取り組むようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする