妊娠したいあなたへ!妊活サプリメントのご紹介

妊娠しやすいカラダとは?

041212f454e67dc003c4482ceaae1060_s

体の元となる食事

日々わたしたちが口にする食べ物が体そのものを作っていると言って過言ではありません。妊活に関しても同様で、食生活そのものが健康な精子や卵子をつくることにつながるのです。そのため偏った食生活を続けていると、体全体の健康はもちろん、精子と卵子の質まで下げることになりかねません。

では、妊活に重要な食生活とは一体どんなものなのでしょうか。まずは、5大栄養素といわれるタンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取することが大切です。摂取カロリーをコントロールしつつ、野菜が多めのバランスのとれた食事を心がけましょう。

ただ、カロリーを気にするあまり野菜のみの食生活にしてはいけません。カロリーが不足し過ぎると低栄養状態を引き起こし、ホルモンバランスが崩れ妊娠しづらくなる恐れがあります。加工食品やスナック菓子、糖分のとりすぎに注意し、朝昼晩の3食をバランス良く食べることを心がけましょう。

睡眠は体の調子を整える

毎日の睡眠はその日の疲れを取り、次の日へ向けて体をリセットさせる大切なものです。この睡眠時間が思うように取れなかったり不規則になってしまうと、同時に体の調子も狂いがちになってしまいます。月経サイクルを整えることは妊活にはとても重要です。規則正しく良質な睡眠をとることで、体内時計が正常に働き月経サイクルも整ってくるのです。理想は、朝早くに起きて活動をし、夜は成長ホルモンの分泌が活発になる22時までに就寝することです。

適度な運動を欠かさずに

生活習慣病の予防に適度な運動を続けることが有効であるとされているように、妊活にも適度な運動はとても重要です。運動には自律神経やホルモンの分泌を安定させる働きがあります。ホルモンの働きが安定するということは、良質な精子や卵子をつくりだすことにつながります。

また運動をすることによってストレス発散効果も期待されます。ストレスが溜まり過ぎると、体調にも異常をきたすことがありますので、ウォーキングなど手軽に始められる運動から取り組んでみてはいかがでしょうか。

妊活に必要な栄養素はサプリメントで補えます

3c00936cf4b40e27e8c44c8cf121c0a3_s

葉酸

葉酸は妊活中から妊娠中には欠かせない栄養素です。葉酸の摂取はは厚生労働省も推奨しており、きちんと摂取することで赤ちゃんに先天異常が起こるリスクを50%~70%減らすことができます。葉酸は食物からも摂取できますが、十分な摂取が難しい場合は葉酸サプリメントで補うと良いでしょう。妊娠する1ヶ月前からの摂取が望ましいとされています。

亜鉛

抗酸化作用のある亜鉛は卵子の老化を防いでくれるという働きがあります。さらに女性ホルモンのバランスを整える効果や精子の質を良くしてくれるといった効果もあり、妊活中や不妊治療中のカップルにはぜひ摂取してほしい栄養素です。遺伝子異常の割合を少なくしてくれる効果もあるので効果的に取り入れたいですね。

鉄分

不妊治療で病院を訪れる人の多くは鉄分とカルシウムが不足しているというデータがあります。不妊との因果関係ははっきりとは分かっていませんが、鉄分が不足することによって貧血気味になり、妊娠した際赤ちゃんまでもが栄養不足になってしまうこともあります。鉄分が不足することで、低体重や未熟児で生まれてしまう可能性が高くなるのです。

妊活中は、いつ妊娠しても良いように赤ちゃんの住みやすい体内環境作りをしておくことが重要です。そのためには、食事・睡眠・運動といった基本的な生活習慣に加え、鉄分も含めた葉酸や亜鉛、その他様々な栄養素を食物またはサプリメントで効果的に取り入れていくことが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする