実は妊活に効果抜群!ルイボスティーとは?

妊活に効果があると言われるルイボスティーとは?

693508274a78094d448b31cb456885bd_s

妊活が世間的にブームになるに伴い、妊活に励む女性をサポートするための妊活サプリメントというものも登場してきました。妊活サプリメントの基本的な役割としては食生活が偏りがちな現代人のために、妊娠に必要とされる栄養素を食生活に代わってサプリメントという形で体に供給するというものがあります。

ただ、世の中には妊活サプリメントという形を取っていなくても実は不妊治療に効果があるというものがあります。その代表的な例がルイボスティーというものになります。ルイボスティーというのは南アフリカ共和国に生息するルイボスという植物の葉っぱを乾燥させて作ったお茶になります。このルイボスティーに関してはお茶や紅茶とは違って体質改善効果があるとして日本で人気になりました。

このルイボスティーを飲むことによって期待される効果にはSOD様酵素という成分が体の中に蓄積した活性酵素を除去することによるアンチエイジング効果、代謝が上がることによるダイエット効果、腸の働きを活性化することにより腸内に善玉菌を増やして便秘を解消させる効果、含まれているフラボノイドという成分が持っているストレス解消効果により安眠を持たらす効果等々、さまざまな健康効果があるということで人気を博してきました。

ただ、このルイボスティーについてはこれらの効果が喧伝されているため、あまり注目されていませんが、実は不妊改善効果についてもかなり優れたものを持っているという食材でもあります。

ルイボスティーの不妊対策効果

738059e7a4a9668bb72a950925fed494_s

さて、ルイボスティーが持っている不妊対策効果ですが、その不妊対策効果はルイボスティーが持っているアンチエイジング効果と関係があります。前の項目でルイボスティーに含まれているSOD様酵素というものが活性酵素を除去して老化を防ぐアンチエイジング効果があると述べてきました。じつはこのSOD様酵素が活性酵素を除去することは肌の老化などを防ぐだけでなく、卵子の老化も防ぐ効果があります。

卵子というものも実は人の肌などと同じように老化します。結果として老化した卵子は精子と受精しにくくなるということが分かっています。加齢によって妊娠しづらくなる原因にはこのような卵子が老化してしまっていることもその原因の一つとして数えられています。しかし、このルイボスティーを飲むことにより、卵子が老化することを防ぎ、精子と受精できる可能性を挙げることも可能となります。

また、ルイボスティーにはピニトールという成分も含まれています。このピニトールという成分なのですが、多嚢胞性卵巣症候群という卵巣障害を改善する効果があるとして知られています。この多嚢胞性卵巣症候群という卵巣障害は女性の20人に1人にはみられるとされている症状であり、決して珍しい症状ではありません。若い女性の不妊の場合はこの多嚢胞性卵巣症候群が大きな原因の一つになっているのではないかといわれています。

加えて、ルイボスティーにはタイツー効果という血管の老化を防ぐ効果が働きがあります。このタイツー効果によって冷え性改善、精力増強という効果があることが分かっています。結果として女性の卵巣の働きを高めたり、男性の精子の質を向上させる効果もあります。女性だけでなく、パートナーの男性の精力を高める効果もルイボスティーにはあることが分かっています。

上記で見てきたようにルイボスティーには不妊対策効果があります。しかも、他の妊活サプリメントや不妊治療と併せて、ルイボスティーを飲むということも問題ありません。妊活サプリメントを飲むことには抵抗がある男性でも、食生活の中にさりげなくルイボスティーを取り入れることによって、自然に妊活に参加してもらうことも可能になります。したがって、積極的に食生活に取り入れていくようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする