妊活サプリは飲む時期が大切!タイミングを見極める3つのコツ

妊娠前と妊娠後で必要となる栄養素は変わってくる

070decf6f665d065dbeef7cc70ca699e_s

妊活で不妊治療をはじめると、自分の身体の状況を知ることで様々な栄養素が必要なことが分かります。そして実際に医師から取り入れるべき栄養素についてアドバイスを受けることもあるでしょう。そしてまず考えるべきは食生活の改善により必要な栄養を確保することですが、それは簡単なことではありません。そこで多くの人に求められるようになったのが妊活サプリメントなのです。

しかし妊活サプリメントはただ飲めばいい、というものではありません。実は飲むタイミングが重要なのです。では一例として、妊娠前と妊娠後の母体の状態について考えてみましょう。妊娠前と妊娠後では母体に明確な変化がありますよね。それは母親の身体に胎児が宿っているか、宿っていないか、という違いです。この違いを考慮するだけでも必要な栄養素は変わってきます。鉄分について考えてみましょう。

体内に胎児が宿れば、胎児にも血液が流れますから、母体にとって必要となる血液の量は大幅に変化します。つまり鉄分の摂取量は妊娠前と妊娠後で変化させる必要があるのです。当然、妊娠後は妊娠前よりも多く鉄分を取り入れなければなりません。

ところがその調整なく、妊娠前と同程度の鉄分で足りるだろうと考えていた場合、母体が鉄分不足となり、貧血などの症状を招くリスクがあるのです。このように栄養素は妊娠前、そして妊娠後、更に出産後と大きく三段階に分けて考える必要があるのです。

卵子と精子の健康状態について配慮しよう

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

婚活サプリメントを取り入れるべきタイミングを考える為には、その前提として卵子と精子の状態が妊娠に対してどのように影響を与えるのか理解しなければなりません。なぜなら、妊娠はこの卵子と精子の着床が全てのはじまりとなるからです。不摂生を繰り返してストレス過多な生活を送る男性の精子は奇形となっているケースが少なくありません。精子が奇形であれば、当然着床する可能性が低くなってしまいます。

また着床して妊娠したとしても、赤ちゃんは奇形児として生まれてくるかもしれません。アジアの大気汚染等が進んだ地域で生まれる赤ちゃんは奇形児となる確率が異常に高いことで有名ですが、それは日本国内でも起きる可能性があることなのです。せっかく生まれてきた赤ちゃんの腕が一本しかなかったらどうでしょうか。目玉が一つしかなかったらどうでしょうか。せっかく生まれてきてくれたのに、苦労することが目に見えていますよね。

それは卵子に異常がある場合も同様です。だから妊活をするのであれば精子と卵子の状態を健康的な状態にする為に最善の努力をすべきなのです。では一体どのような対策をすれば奇形児が生まれるリスクや、流産の可能性を低下させることができるのでしょうか。卵子の健康状態を保つ為にはある栄養素が必要とされています。それは葉酸です。葉酸は厚生労働省のホームページでも推奨されている妊活中の女性にとって大切な栄養素なのです。

葉酸は卵子が正しく細胞分裂を繰り返す為に必要とされています。精子が異常なく細胞分裂する為にも必要な栄養素なのです。この時点で、妊娠するまでに夫婦が揃って葉酸を取り入れる必要があることが分かりますよね。葉酸は妊娠後ではなくて、妊娠前に特に重要なのです。

もっと細かく言えば妊娠するよりもできるだけ早い時期から葉酸を取り入れて精子と卵子を正常な状態にしていなければ、その異常が子どもに直接的に影響する可能性があるのです。だから葉酸サプリメントは特に妊活の初期段階で取り入れる必要があるのです。葉酸サプリメントの接種は異常のないDNAを胎児に受け継ぐ為にも欠かせません。

日本の食品事情は遺伝子組み換え食品や化学調味料に対する規制が世界的にも緩いので、普通に暮らしているだけ実はほとんどの男女の遺伝子はダメ?ジを受けている可能性が高いのです。だから自分は大丈夫と考えずに、葉酸サプリメントは積極的に取り入れるべきなのです。

理想的な葉酸サプリメントの取り入れ方は妊娠するよりも3ヶ月以上前から飲み続けることです。そうすること安全な着床ができる可能性を高めることができるのです。

妊娠中はツワリを緩くすることも考えよう

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

妊娠中の母親にとって、ツワリは辛いものですが避けることはできません。できることであれば、このツワリ対策もしっかりと考えたいですよね。ではその為に必要なサプリメントはどのような栄養が含まれたものなのでしょうか。実はツワリ対策として効果的だと言われているのも、葉酸を含んだサプリメントなのです。葉酸がしっかりと含まれたサプリメントを摂取すれば辛いツワリを緩ませることが期待できます。

またそれだけでなく、葉酸は胎児にとっても重要な栄養素となります。つまり葉酸を含んだサプリメントは妊娠前から飲みはじめたら、妊娠後も継続させる必要があるのです。妊娠したから、もう大丈夫とやめてしまうべきではありません。勿論、食生活の改善でしっかりと葉酸が取り入れられる確信があれば、サプリメントをやめてもいいかもしれませんが、継続的に葉酸を意識した食生活を過ごすことは簡単なことではありません。

レバー、ブロッコリー、えだ豆、エリンギ、こういった食材を継続的に取り入れなければならないのです。妊娠すると最初は料理もできるかもしれませんが、徐々にしんどくなってくるものです。しかし毎日仕事で疲れて帰ってくる旦那に栄養バランスを意識した食事の用意を要求することは現実的ではないですよね。だから妊娠中は葉酸を含めたサプリメントを取り続けることが大切なのです。

妊活サプリの導入タイミングを見極める3つのコツ

ea56f8b48b8e7cdd0f160e2df61e3a5a_s

ここまでお伝えしたように、妊活サプリメントは導入のタイミングが重要です。この妊活サプリメントの導入は不妊治療と同時に行いましょう。食生活の改善とも合わせることで健康的に妊娠できる可能性が高まるのです。ではここで、妊活サプリメントの導入タイミングを見極めるコツを紹介します。

  • 妊娠前は葉酸サプリメントが欠かせない

これは前述した通りですが、健康的な卵子と精子の状態をつくる為に、妊娠前の葉酸サプリメントは欠かせません。不妊治療をはじめたら、それと同じくらい早い段階で葉酸を取り入れましょう。サプリメントには複合的に様々な栄養素が含まれたものも存在します。そういったサプリメントを選ぶ際も葉酸の有無を確認することが大切です。

  • 胎児の骨の成長の為、妊娠中はカルシウムが大切

妊娠した後は胎児の成長にも意識を向けなければいけません。胎児の骨は母体の中で徐々に作られていくからです。そこでまず考えるべきことは食事からカルシウムを取り入れることです。妊娠中は小魚、牛乳などカルシウムが含まれる食品を積極的に食べるべき時期なのです。

そしてそれと同時にカルシウムを含んだ妊活サプリメントを飲み始めれば、よりしっかりとカルシウムを体内に吸収することができます。また可能であればマグネシウムも一緒に取り入れていきましょう。そうすることで胎児の骨をつくることを助け、エネルギー代謝を助けることに繋がるのです。

  • ミネラルは出産後、特に意識的に取り入れよう

妊活は出産後のことまで考えることが必要です。妊娠したら赤ちゃんにとって必要になるのは何でしょうか。それは母乳ですよね。授乳期にしっかりと母乳で育てる為には母親にはミネラルやビタミンが必要です。したがって出産後は意識的にビタミンやミネラルが含まれた妊活サプリメントを取り入れることが大切なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする