人気の「葉酸サプリメント」の選び方のコツ教えます!

葉酸サプリメントとは?

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

妊娠を望む女性達をサポートするために、近年は妊活サプリメントと呼ばれる妊娠しやすい体づくりをサポートするためのサプリメントが登場しています。このような妊活サプリメントと不妊治療を組み合わせて、不妊治療の効果を最大限に引き出すというのが現在の不妊治療の形になっています。

さて、このような妊活サプリメントについてですが、さまざまなタイプの妊活サプリメントが存在する中で、人気を集めているものに葉酸サプリメントというものがあります。

葉酸というのは緑黄色野菜、納豆、豆腐といったような食材に多く含まれている栄養素になります。この葉酸というのはビタミンBの中の一種です。この葉酸という栄養素は妊活を考えた時には非常に効果的な役割を果たすことになります。具体的にはこの葉酸という栄養素には着床障害という妊娠を阻む障害を改善する効果があります。

着床障害というのはその名の通り、子宮において着床という過程がうまくいかなくなるという障害です。通常妊娠というのは精子と卵子が受精して、受精卵が誕生することがスタートになります。しかし、受精に成功した段階で妊娠に成功したと考えるのはまだ早いです。本格的に女性が妊娠状態に入るためにはこのような受精が成功して受精卵になった後に子宮に着床という形で、この受精卵が定着するというところまでうまく進む必要があります。

この着床というものが出来ない限りはいくら受精しても妊娠できないということになります。そして、この着床という過程がうまくいかなくなるという問題が着床障害というものになります。このような着床障害は子宮内膜という受精卵が着床する部分が卵子を受け入れにくい状態になっていることが原因で発生します。

このような子宮内膜の状態を改善する効果を持っている栄養素が葉酸というものになります。したがって、葉酸は妊娠を考えた時には積極的に食生活の改善やサプリメントという形で摂取していくべき栄養素になります。

葉酸サプリメントの選び方って?

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

さて、このような葉酸についてですが、実際のところはなかなか食生活の中で積極的に取り入れていくというのはなかなか難しい面があります。また、食生活で取り入れることになる葉酸とサプリメントで摂取する葉酸というのは微妙に違いがあります。

サプリメントから摂取することが出来る「モノグルタミン酸型」の葉酸というのは赤ちゃんの神経管閉鎖障害という障害のリスクを低減するという効果も併せ持っているという特徴があります。この効果は食物から摂取される葉酸では報告されていません。したがって、食物に含まれている葉酸よりもサプリメントに含まれている葉酸を摂取した方が生まれてくる赤ちゃんの健康を考える上でも良いと考えられます。

ところで、このような葉酸サプリメントの選び方についてですが、選び方にはいくつかのポイントがあります。まずはその葉酸サプリメントを通して必要とされている葉酸の量をしっかりと摂取できるかどうかという点です。厚生省によると、妊娠を考えた時に1日に摂取すべき葉酸の量は0.4mgとされています。したがって、サプリメントでこの1日0.4mgという量を摂取できるようなものをまずは選ぶようにしましょう。

また、上記でも述べたように葉酸のタイプには2つの種類があります。中でも「モノグルタミン酸型」という食生活の中ではなかなか摂取することが出来ないタイプの葉酸を配合しているサプリメントを選ぶようにしましょう。

そして、最後のポイントとしてはビタミンB12が配合されていることです。葉酸という栄養素はビタミンB12との相性が良く、ビタミンB12と組み合わせることにより、葉酸の再利用効果などを上げることができます。したがって、サプリメントにビタミンB12が含まれているかはしっかりとチェックするようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする