驚きの効果!葉酸サプリにはこんなに多くの働きが期待出来る

妊活中、妊娠中に葉酸サプリメントの効果

3909c198d4cc478ee343d6907c028801_s

月経不順を改善

現代女性は月経不順の人が多いと言えます。その原因はストレスによるホルモンバランスの乱れとビタミン不足による女性ホルモンの分泌が低下、さらには血液不足などを挙げることが出来ます。妊活の一環として葉酸サプリメントを摂取することで血液をしっかりと作ることが出来、そうすることで月経不順を改善出来ます。月経不順が改善できれば排卵日の予測などもしやすくなるので妊活効果が期待出来ます。

冷え性の改善

葉酸には血液を作る働きがあるので血流改善効果があります。そして血行が良くなることにより体の末端部分まで血液によって栄養素や酸素が供給されることになるので冷え性を治すことができます。不妊治療を行なっている女性の大半が冷え性で、冷え性の女性は妊娠しにくいことが判明しています。なので病院での不妊治療を行なう前、もしくは平行して冷え性の改善に取り組む必要があると言えます。

着床率をアップ

せっかく卵子と精子が受精出来ても着床しなければ妊娠には繋がりません。受精卵が細胞分裂を行なうサポートをしてくれるのが葉酸と言うことが出来ます。さらに葉酸は受精卵が着床しやい様に宮内膜を分厚くする働きがあり、受精卵を細胞分裂させて子宮内膜の環境を整えることにより着床率はアップします。

赤ん坊に神経障害が出るリスクを減少

葉酸を摂取する最大の理由は神経管閉鎖障害のリスクを低下させることです。神経管閉鎖障害は先天異常の一種で葉酸を取ることで発症リスクを減らすことが可能です。また神経管閉鎖障害になると脳が上手く作ることが出来ずに無脳症となるリスクもあると言えます。

流産と死産の予防

妊娠中に葉酸が不足したらホモシステインが増加するので血行が悪くなり、胎児に新鮮な血液を送ることが出来ず流産のリスクが高くなります。だから葉酸をしっかり摂取して血を作ることが重要で葉酸を摂取することで流産とあとは死産の予防をすることが出来ます。

便秘を改善

女性は元々便秘症の人が多いのですが妊娠中は特にその傾向があります。その理由は妊娠中は黄体ホルモンが活発に分泌されその影響で腸の蠕動運動が減少、さらに体内に水を蓄える働きがあり便の水分量が減り排出しにくくなります。

あとは大きくなった子宮が腸を圧迫することで働きが抑制され血行が悪くなり便秘になってしまうのです。食生活を改善し食物繊維を摂取するといった方法もありますが葉酸の働きで細胞分裂が促され腸内の粘膜細胞が代謝されます。だから腸の動きが正常化されることで便秘改善効果があります。

つわりを軽減

つまりの原因は妊娠中は交感神経と副交感神経のバランスが乱れるからで、葉酸はビタミンB12と一緒に摂取すると自律神経のバランスを調整する作用がありつわりの症状を軽減することが出来ます。食生活を改善し食品から葉酸やビタミンを取ることはつわりが酷い時には難しいので、葉酸サプリは摂取しやすくその点でも魅力的です。

出産後の葉酸サプリメントの効果

fbf0ebb0fee84a8a4f8d3566271b99fd_s

母乳の栄養価を高める

母乳というのは血液から出来ているので葉酸不足は母乳の栄養価を低下させ、母乳の出が悪くなります。なので母乳の質を高める為にも授乳期は葉酸を摂取する方がいいと言えます。

 抜け毛の予防

出産後に抜け毛が増えたという女性は実は多いのですが、その訳はプロゲステロンの分泌が減り髪の寿命が短くなるから抜け毛が増加してしまいます。さらに授乳をすると栄養が母乳へ回されるので抜け毛が増えます。髪の主成分はタンパク質でタンパク質を作るのに葉酸は必要不可欠な栄養素です。だから葉酸を摂取することで産後の抜け毛を予防できます。

出産後の回復を早める

産後は血液量が一気に減るので貧血のような症状が出てしまう人も少なくありません。葉酸は不足した血液を作り、体力の回復、自律神経の調整といった作用があります。だから出産後の体のダメージを緩和してくれます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする